青山ひかる
かみのやま慕情

2015年4月8日発売

ムード歌謡の帝王、故・中川博之氏の最後の弟子が
中川メロディーの継承者として歌い続けます

 中川博之氏が、生前に書き留めていた作品が見つかりました。中川氏の最後の弟子であり中川メロディーの継承者、青山ひかるが遺志を引き継ぎ歌唱いたします。
 「かみのやま慕情」は青山の故郷でもある、山形県・かみのやま温泉郷を舞台にした作品です。
 中川博之氏としては珍しく大きく演歌よりの楽曲です。ぜひ一度、ご視聴ください。

【収録楽曲】

(1)かみのやま慕情 (作詩:高畠じゅん子/作曲:中川博之/編曲:前田俊明) [振付]

(2)そして…夢さがし (作詩:高畠じゅん子/作曲:中川博之/編曲:前田俊明)

(3)ラブユー東京 (作詩:上原尚/作曲:中川博之/編曲:前田俊明)

(4)かみのやま慕情 [オリジナル・カラオケ]
(5)そして…夢さがし [オリジナル・カラオケ]

かみのやま慕情 公式PV公開

スペシャルインタビュー

ーー  かみのやま慕情の、一番聴いてほしいところ・聴きどころはどこですか?

青山ひかる(以下青山)  さすがに全部とは言えませんので。。。未練を抱きながら一途に面影を追いかける内容の作品なのですが、締めくくりの「かみのやま」という地で風のささやきに後押しされ、心新たにするラストの場面でしょうか。

ーー  今回の「かみのやま慕情」は中川氏が残された遺作と伺いました。
この曲を歌うにあたりプレッシャーはありませんでしたか?

青山  そうですね。中川先生にはデビュー以前より可愛がって頂きました。遺作と言葉にするのが残念でなりません。中川先生は「ひかるは後咲きでも、必ず花が咲く時が来るから辛抱強く大器晩成で行きなさい」と常々激励して下さいました。プレッシャーというよりは、先生亡き今その言葉に応えられるよう感謝の思いで精一杯唄わせて頂くだけです。

ーー  中川先生との一番の思い出を教えていただけますか?

青山  沢山ありすぎて絞り込むの難しいですが、あるライブで「ひかる、今日なかなかよかったよ」と言われた事かなぁ。

ーー  出身地の山形を舞台にした作品は初めてですよね。作詞家の高畠先生から山形を唄うことについて、何か伝えられたことはありましたか?

青山  「トークはいいけど、歌で訛ってはダメよ」って。笑っちゃいました。

ーー  (笑) これまでの青山さんの楽曲は、都会が舞台の歌詞が多かったと思います。「かみのやま慕情」は山形の温泉地が舞台ですよね。心境の面ではいかがですか?唄い方が変わった部分はありませんでしたか?

青山  そう言われてみればそうですね(笑) 歌手ってその作品の主人公になる訳でしょ?そういう意味では「かみのやま」は何度も行ってますので、様々な風景が思い出されいつもより素直に作品の中に入れたでしょうか。

ーー  なるほど。CDジャケットで着物を着ているのも実は今回がはじめてですよね。撮影時に意識されたことや、着物を選ばれた理由があれば教えて下さい。

青山  そうなんです。ライブでは着物を着る機会は度々ありましたが、ジャケットはお初なんです。着物の撮影、特に男は大体ポーズが決まってくるので、あとはとにかく着付けは隙なくと心がけました。今回の着物は様々なアイディアを頂く中、まずは春らしいものであること。そして歌詞にある「心が晴れます」のイメージを中心に考えました。

ーー  青山さんの歌を、カラオケで唄われる方も多くいらっしゃると思います。かみのやま慕情をカラオケで唄うときのポイント、コツはありますか?

青山  デビューしてから初めての演歌よりの作品なのですが、そうは言っても中川メロディには違いありません。コブシの回し過ぎには気をつけて頂きたいです。

ーー  コブシの回し過ぎ、私も気をつけます!ありがとうございました。最後に、今後の活動予定や意気込みを教えていただけますか。

青山  キャンペーンやライブ、どんどんやって行きたいと思います!!チェック、宜しくお願い致します。
山形、そして「かみのやま」という素敵な場所がある事を歌を通してお伝えできれば幸せです。

青山ひかる出演の最新イベント情報はこちら

「かみのやま慕情」

作詩:高畠じゅん子/作曲:中川博之/編曲:前田俊明

愛していました 谷より深く
未練を抱いて お別れします
ホー ホケキョ ホー ホケキョ
なぜなぜ 鳴くのでしょう
あなたあなたと 呼ぶのよ うぐいすは
奥羽本線 忘れる旅よ
面影ゆれます かみのやま ひとり

結ばれないとは わかっていても
いいのよそれは ふたりのさだめ
ホー ホケキョ ホー ホケキョ
なぜなぜ 鳴くのでしょう
夢で逢えたら 私は しあわせよ
胸にあるのは あなたの笑顔
涙に暮れます かみのやま ひとり

あなたを待ちわび 過ごした月日
思い出だけを のこしてくれた
ホー ホケキョ ホー ホケキョ
なぜなぜ 鳴くのでしょう
好きよ好きなの 好きだよ 鳴くのです
風がささやく うつむかないで
心が晴れます かみのやま ひとり

2015 © crown music,inc. / www.aoyamahikaru.com all rights reserved.